NTTComのカメラシェアリングサービスPaN(パン)

Japan IT Week 2018春

2018年5月9日~ 5月11日
カメラシェアリングサービス「PaN」が、株式会社ブレイブソフト(所在地:東京都港区/代表取締役:菅澤 英司)が提供するイベント特化プラットフォームアプリ「Eventos」と2018年5月より連携したのを機に、Japan IT Weekに出展しました。

導入メリット:
・「あの角度から撮ってほしい」や「みんなで一緒に写りたい」を叶えます。
・撮影した後は「Eventos」アプリで簡単にダウンロードができます。
・通常では撮影できない特別な写真で来場者の満足度とSNSシェア率が期待できます。
・イベントの公式アプリと「PaN」が連動することによって、イベント宣伝効果が上がります。

今後の展開:
カメラシェアリングサービス「PaN」の画像解析機能・SNS集計機能と、「Eventos」の機能の一つである行動解析機能とを組み合わせることを検討しています。これにより、イベント運営が非常に有益なものになります。例えば、来場者宛にアンケートを行わなくても会場内に設置してある「PaN」で顔認識を行うことで、来場者の年代別、性別ごとにイベント会場内での行動パターンを記録することが可能です。そのイベントでの来場者の行動分析を可視化することで、次回以降のイベント運営の戦略に役立てることが出来ます。

関連情報

株式会社ブレイブソフト発表
https://www.bravesoft.co.jp/news/press/2018/391/

お問い合わせ

カメラシェアリングサービス「PaN」に
関するお問い合わせ

資料請求、デモのご依頼も
下記よりお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせはこちら

カメラシェアリングサービス及びPaNは、
NTTコミュニケーションズ株式会社及び
パナソニック株式会社の商標です。